「五えん」とは商売繁盛を作り出す五つの「えん」を表します。

en01:人と人の縁から商売は始まります。お客様も販売員もみんな人です。神様な人はいませんし、みんなという客も、だれもがという客もいません。目の前の一人の人の役に立つのが商売人の仕事です。

en02:商売人の血はお金で出来ています。儲けをいただかなければ貧血になって倒れてしまいます。売上ではなく儲けを手元に残してこそ、お客様の役に立てるのです。儲けることは尊いことです。

en04:商売の主役はお客様です。お客様を主役にして喜ばせ役に立ってこそ商売人です。気持ち良くなった方がお金を払うのが世の中のルールです。お客様を気持ちよくするために演じるのは、お客様にとっての親切です。

en03:塀にかこまれた学ぶ場所をあらわす言葉です。常に変化していくお客様において行かれないように、お客様を引っ張っていける存在となるために学び場を持ちましょう。

en05:商売人は孤独です。お客様の前では話せないこともあります、家族やスタッフにも話せないこともあります。そんな時に気持ちを分かち合える仲間を持ちましょう。時には宴でお酒を酌み交わしながら話をしましょう。明日からまた頑張るために必要です。