遠出出張。

先週末から
山田は退院後はじめでの遠出出張でした。
それも往復飛行機。

ちょっと心配したのですが
元気に帰ってきました。

やれやれ~~~~。
と気を抜いたためか
孫の風邪をもらったのか・・・
両方なのか
しっかり風邪を引いてしまいました。

そろそろ熊谷が寝込んでもいいかなぁ~~?
って思う朝でした。

徐々に。

徐々にギアを上げている山田。

ついに明日から出張です。
それもいきなり3泊4日。
病院からの行動制限は水泳となんか激しい運動の禁止だけで
後は特になかった。
「やってもいいけど 痛いよね」って言われたらしい。

そんな感じなので
医学的には出張はOKなのだと思うが・・・
ちょっぴり心配な熊谷。

かと言って3泊4日ついて行くわけにもいかないので
無理せず頑張ってね
と 送り出す予定です。

傷の痛みも随分良くなったようで
動きもスムーズになって来た。
そして 良くなって来たので
時々 不意打ちのくしゃみ
自分でドツぼった大笑いにお腹を抱えて痛いと言っております。

これも日にちが経てば良くなるので
思い切り笑ってもらおうとお思っております。
熊谷が笑わせようと思ったことには
我慢して大笑いしないのですが
自分でやらかして大笑しております。
これも元気になって来た証拠という事だと思います。

お誕生日。

昨日は熊谷のお誕生日でした。
50歳も越えたのでそんなにめでたい事ではないのだが・・・

それでも誰にもおめでとうを言ってもらえないのはちょっとさみしいかな!?
旦那は言っても忘れているし!

ここ数年は
熊谷の誕生日には必ず泊りで出張に行っていた山田だが
今回はさすがにそんな訳にもいかず事務所におりました。

幸いにもちょっと元気になってきたので
お祝いにお昼ご飯を食べに連れて行ってもらい
夜も「寒いでやめる?」と聞くと
「外は寒いが心はあったかいで大丈夫」とお茶にも付き合ってもらった。

やっぱり山田が事務所にいるのはありがたい。
と痛感する最近です。

そして山田のニュースレターの本も出版されました。
入院前ギリギリで校正を済ませ入院。
退院したころには出来上がっている
というスピーディーさすごい!!

事例も多くとても読み易くなっております。
是非 読んで下さい。

退院。

山田が退院してきました。
うれし~~~~~!!!!
とにかくうれしいです。

病院に悪い物を全て置いて来たような山田は
とてもさわやかな顔をしています。

今はまだ退院したばかりなので
体力もあまりなく無茶はしないだろうが・・・

これが完全復活したときにどんな変貌を遂げるかが怖いです。

お留守番。

山田が11月6日に手術をし
本日2日目。

昨日の朝 山田からメッセージが届くまで心配しました。
今日中にメッセージ帰って来なければ病院まで行こうかぐらいな気持ちだったのですが
メッセージが届きホッと胸をなでおろす。

みなさんからは暖かいメッセージをたくさんいただきました。
ありがとうございます。
山田の励みになっている事と思います。

そして今日。
まだまだ動きは悪いようですが
それなりに動けるようにもなり
ちょっとづつ復活しているようです。

運動のために歩行したり
身体を拭いて貰ったり
処置があったり 
それなりに忙しいようです。

昔(熊谷が学生だった頃)はお腹を切ったら術後入院1ヶ月。
術前検査も入院してからボチボチとって感じでした。
術後は 一週間は安静。
それからちょっとづつ動いてなんてのんびり長期入院
なんていう時代だった。

手術の技術も機械も発達し 
また
術後の回復に対する考え方も随分変わってきている。
日進月歩の医療技術
それの最先端の病院にいるのだから
余計にすごいのかも知れない。

いろいろ思っているうちに
外は暗くなり始めました。
今日も一日終わってしまう。

明日の山田はもっと元気になっている事でしょう。
早く帰って来て欲しいな。
と思う熊谷です。