NL.

昨日お店のNLを発送した。

作成数がリアル店舗を入れても最高ではないかと思われる状態です。

単純作業の不得意な熊谷はとてもつらい作業です。
ため息をつきつつ
「あきた~~~~」を連発しつつ
ひたすら目の前の紙と戦う!!

いつもは朝から封入を始めればその日の集荷に間に合うのだが
昨日はお昼の時点でとても間に合いそうにない。
何かそう思える量だった。

何とかギリギリセーフって感じで集荷依頼して集荷してもらいました。
お兄さんに「紙って重いですね」って言われつつ。

単純作業なのでパートさんと無駄口も叩いてみた。
そして思い出した。
熊谷がまだここに勤務する前
山田はNLを670通まで宛名を手書きで書いていた。
余り大変な作業に当時お客として来ていた熊谷が
ちょっとパソコンが使えたのでタックシールを作った。
そしてリアル店舗は毎月NLを出し
MAX1100通くらいまで行っていたと思う。
最初はコピー機も印刷機もなくて
コピーはコンビニ。
印刷は商工会に借りに行っていた。
商工会は時間に制約があるし
大量の紙を車に積んで移動し一日商工会に詰めて印刷する。
大量に印刷していると嫌味を言われるし・・・
そこでコピー機と印刷機のリースを入れた。
おかげで時間的にも肉体的にも精神的にも随分楽になった。

そうそう その頃まだ熊谷は子育て中で友達も家で遊んでいる人もいたので
その人達をNLの時だけ来てもらったてもいた。
熊谷家の子供とその友達を動員したこともある。

コンサルのNLを出すようになり
その数もお陰様でどんどん増え過去最高に。

外注も検討したが
山田の原稿の上りが遅いので却下され
ソーターのソータ君を導入。

これで作業は随分楽になったが・・・
封入とのり貼りだけは手作業になる。

まだまだNLを増やしたい。
そろそろ外注を再検討したいと思う熊谷です。

下見。

脱AI同盟の会場の下見に行った一昨日。
雨の一日でした。
車から降りることなく会場周りを見てきました。
そして会場はまだ改修中。
3/31で管理者が中津川市から一般企業に移管される。
この端境期にどこに連絡してもまともな答えが返って来ない。

一般企業ではありえない事なのだが
市となると許されるようです。

心配な事が一つ。
とても風光明媚な場所にある廃校になった学校。
なのでナビに電話番号を入れると
管理者の社屋に案内される。
目標物もほぼほぼない。
地図も等高線と線のような道路だけ
車でお越しのお客様はナビに何を入れたら現地に確実に到着するかがわからない。

4月に入り管理者が移管したら今度は中まで下見に行って見ようと思っております。

近くに馬篭宿があるので時間のある方は散策されると楽しいと思います。

お片付け。

う~~~~んと
気が付けばもう明日はお彼岸の中日です。

今年は例年になく寒かった。
寒い寒いと言っているうちに3月になり
一気に春めいてきた。

身体と頭が付いていけていない。
そこになんだかんだと
公私共に忙しく・・・
そんな時に
ふと 自宅の散らかっている所を片付けようと思いっ立った。

それを片付けるところを片付けなかればと思い
しまったままもう一度もひっぱり出したことのない物を引っ張り出してみた。
まぁ もういらない と言うものが多々。
そして子供の小中高の頃大切にしていたもの
作ったもの も出てきた

懐かしくて見入るもの
思わず笑ってしまうもの
色々でてきた。

それを帰ってきた子供たちに順番に取捨選択してもらった。
みんなで
「これ懐かしいね」
「これ遊んだよね」と言いつつ分けた。

中にはそんなことしてたんだ~~~~
熊谷の知らなかった事実も発覚。

親の知らない所で
兄弟でいろいろしていたようである。

あの頃大切だったものも
10年近く経つと
経年劣化した物
流行から全く遅れたもの
もう必要としないもの。

これは思い出として大切なもの。
記録と大切なもの

色んな物を眺め片付けました。

そして大量のごみを分別して捨てる作業が熊谷に課せられました。
それが終われば家の中がスッキリするはず!

交通網。

3月6・7日と東京でコラボセミナーを終え
熊谷はそのまま帰宅。
山田は羽田で泊り翌日 熊本へ。

本日事務所に帰還予定なのですが
天候が悪い。
あちらこちらで大変な事になっている。
天気都合に弱い飛行機はちゃんと飛ぶか心配していたのだが
ここはクリア。

そうしたらなんと
セントレア直通の電車が止まっている。
朝から止まっていたのだが
未だ復旧しないようで・・・

セントレアまで来れば色んな地域事情も分かるのし
最悪 車で迎えにも行ける距離なのですが・・・

出張が多ければ
交通機関を使う回数が増えれば
それだけ色んな不測の事態に遭遇するわけで
事務所にいる熊谷は
それを伝えることしかできない。

山田いわく
「いろんな事が起こるよ。
しょうがないじゃん。なんとかなるさ」
らしい。
そして今まで何とかしてきた。

それでも何事も起こらない事が一番なのです。

そして毎回何事も起こらない事を祈る熊谷です。