紙に埋もれております。

私が「ほっとはーとやまだ」で働き始めた頃。
お店のバックヤードが居場所の全てだった。

あの頃は毎月NLを出していた。
それも大量な印刷物を封入していた。
それをお店のバックヤード全て作業していた。

検眼する場所もオートレフ(検眼のための機械)も全て作業のために活用されていた。

そのため検眼のお客様がお見えになると
あわてて場所を開けて紙に埋もれて検眼していた。
そんな時あるお客様に
「全部手作業なんですね?!」と驚かれた。

そうです。
全て手作業です。
人力です。

山田のコンサルのNLを作るようになって
一つのテーマに対する枚数も増え
何かと大変になった。

そして何よりも熊谷は単純作業が苦手である。
本当に苦手である。
そこでどこかに外注に出す。
と言う話もあったのだが
山田がなかなか原稿を上げないので
出来上がる順番に印刷をかけて作っていくという状態でそれもできず
ソーターをリースした。

ソーターのソータ君(そう名付けました)はとても良く働いてくれます。
単純作業を淡々とこなしてくれます。

そしてパートさんは私とは逆で単純作業をいとわず黙々と淡々をやってくれる。
「ねぇ~~あきた~~~~」と私が飽き飽きしていても
「そうですか?」「私は大丈夫です」と黙々と働いてくれる
本当にありがたいです。

そして今回も何とか「ごえん」のNLを出すことが出来ました。
その封入された大量の封筒の写真をアップすると
「ご自分でやっているのですね 驚きです」と。
そうです。
自分たちで紙に埋もれて頑張っております。

しかし
・・・できれば外注に出しい・・・
と思う熊谷です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です