画家と画廊。

絵を描くことが得意な画家。
でも いい絵を描く画家ほど自分の絵を売ることが出来ない。

それは絵を描く才能と商売をする才能が違うという事。

いい絵を描けば売れるという事はない。
どんなにいい絵を描いてもそれを世の中の人に「ここに良い絵があるよ~~」と知らせなければ誰も気が付かない。
どんなにいい絵でもアトリエにあるだけでは売れない。

商売もそう。
どんないにいい商品を扱っていても世の中の人にここにあるよ。
と知らせなければ誰も気が付かない。
誰も気が付かなければ売れることはない。

お店もそう。
商品より大きいので人目には付く。
しかし ここにこれこれを売るお店があるよ。
と知らせ続けなければ忘れられてしまう。
お客様に忘れられてしまってらない事と同じ。

商売人は画廊。
お店にいい商品があること。
自分のお店がここにあること。
どんどん知らせていかないといけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です