理路整然。

山田は一見元気なようなのだが
まだ 今一つなようである。

30年前なら一ヶ月入院で一ヶ月自宅療養。
そんな手術をしたのだから
術後3ヶ月 身体がもとに戻るわけもなし って感じですかね。

それにこの寒さである。
元々寒さと冬の暗さが苦手な山田である。
何もなくてもこの季節イロイロと不調を訴える。

きっと春になるころには
もう少しよくなるだろうと思う。

先日もこんな不調が良くなった。
と言った。
ん? 聞いた事のない不調だった。
「なんで言わなんだの?」
と言うと
「熊谷に言うと 理路整然ときっちり折りたたんで大丈夫って言うら
 だから 怖くて言えなんだ」という。
「イヤ 怖くないし」と言うと
「ムッチャ怖い」らしい。

なぜその不調はもう少しすれば治る
という事を説明していたつもりなのだが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です