無料レポート

無料レポートをご用意しました

山田文美が商売をはじめて現場で苦労しながら、新規客を呼び、名簿をいただき、ニュースレターでお客を育成して、セールスレターで買い物を勧めながら、顧客と売り上げを作り出した奮闘記をまとめて、メルマガ登録していただいた方に無料で公開しています。どれもボリュームがあり読むのに時間がかかります。レポートの中には、ワーク形式になっているものもありますので、ご自分取り組んでみることもできます。(ワーク部分へのお返事はいたしかねますのでご了承ください)時間がたっても廃れない原則原理を書いていますので、お読みいただきご商売の参考になればと願っています。

今は以下のレポートが読めます。メルマガ登録しなくても読める物もありますので、どうぞお役立てください。

◆13年前の屈辱の朝(PDFで53Pあります)*要パスワード

山田文美の商売のスタートは、初めてシャッターを開けた朝に「この店はつぶれたのよね?」と言われた経験から始まります。それは、1994年のことでした。この無料レポートを呼んだ方からは「商売をする勇気がもらえた」と感想を多くいただきます。だれにでも商売の始まりがあります。そこから学ぶ方法を読み取っていただけるはずです。

目 次
1.13年前の屈辱の朝
2.12年前の山田の夢
3.仕事も売上げもかけ算
4.一番最初のお客様
5.ごほうびプレゼンテーター
6.わかっちゃいるけど
7.目的にあわせて方法を変える
8.永遠の基本
9.NLとSLで売上げを作るコツ
10.セールスレターで売上げをつくろう

◆6年間のお店屋さんごっこ(PDFで15Pあります)*要パスワード

あなたは保育園の活動費を捻出するバザーでは、寄付だと思って買い物をされますか?
実は、山田はバザーを開催する側の立場だったときに、商売の基礎中の基礎「人とはどういった思考をするのか?」をたっぷりと学びました。その経験をまとめてあります。軽い内容ですが、人に物を買ってもらうには?という基本を書いています。

目 次
1.6年間のお店屋さんごっこ
2.イベント行商修業1年目
3.イベント行商修行2年目
4.イベント執行部一年目と2年目
5.イベント執行部をやめるまで
6.イベント執行部をやめるまで・その2
7.商人としての挑戦・その1
8.商人としての挑戦・その2
9.お客がいなければ始まらない
10.どんなお客様を集めたいのか。

◆商売作文テクニック(PDFで38Pあります)パスワードなしで公開しています

文章で商品が売れたら楽だろうなぁ~と思って、売れるための文章を勉強しました。といっても、セールスする手紙で売るための本などで学んだわけではありません。毎晩毎晩、お客様の顔を思い浮かべて夜なべして書いて、反応が有ったら部分を強化して書き足して、とお客様の反応で学びました。商売はしなくてはいけないことが無限にあります。そんな中で、売れる文章が書けたら寝ている間も稼いでくれる頼もしい武器となってくれます。

目 次
1.下手でもいい。自分がどう思うのかを書こう
2.お客様の思考と会話するように書こう
3.キャッチと小見出しと本文と
4.お客様の情報量をふやしてあげる
5.キャッチコピーから考える?(仮)という考え方もある
6.欲しくさせる文章表現を手に入れよう
7.読めば欲しくなる五感表現触覚実例編
8.チラシとセールスレターの違いを知ってる?
9.セールスレターで成功しやすいパターン
10.SLをどう利用するかを押さえよう
11.なぜ商品を買って下さったのか。売上作りの基本
12.価格=商品?実は「○○+価格=商品」なんだよ

ダウンロードはコチラから

◆ニュースレターの真実(PDFで35Pあります)*要パスワード

目 次
1.そもそもの勘違い。
2.ニュースレター最大のポイントは何か。
3.「お客様の声」を書いてもらおう。
4.お客様の声の活かし方。1
5.お客様の声の活かし方。2
6.漢字とカタカナと「ひらがな」と。
7.イメージチェンジする?しない?
8.実は、あなたの声が聞こえている。
9.自分に宛てて NL だしている?
10.見失ってはいけない事。
11.ニュースレターが「これから」の時代に持つ意味
12.基本は忘れてしまいがち。

◆商売の色・基本の12色(PDFで31Pあります)パスワードなしで公開しています

お客様にプレゼントを差し上げたいときや、販促品を考える時にどうしていますか?
このレポートは、山田がクライアント様に販促品を届ける時につけた文章をまとめてあります。
色の価値と、クライアント様への思いの価値を重ねてあることに気づいて下さい。
二つの物の価値を重ねることが出来たら、何でも売ることができます。
ちなみに、女性客が相手のご商売の方は、この色の話は非常にお役に立てると思います。

ダウンロードはコチラから

◆集客できるチラシ7つの秘密(PDFで16Pあります)*要パスワード

地域密着型商売においてはチラシは大きな武器になります。ただし、コツがあります。このコツをまとめたレポートです。難しいテクニック以前の基本構造を説明していますから、初めてチラシを作る人でも、まずはこれに当てはめれば集客できるチラシになります。言い換えれば、一番簡単に集客できるチラシの基本構造です。ぜひ参考になさってください。

目 次
◎地域密着型商売が生き残る2つのコツ
・地域の人たち全員と会わずして人間関係を結ぶ方法
・縁があった人との関係を維持して教育する方法
◎集客できるチラシ7つの秘密
0.売れるチラシの基本構造
1.チラシの主人公を決める
2.ある特定の人に向かってチラシを書く
3.売りたい商品を絡めた自己開示部分を最初に持ってくる
4.キャッチコピーは解決型にする
5.セールス部分には3つのポイントを必ず書く
6.値段は最後に書く
7.とって欲しい行動を教えて〆る

無料レポートをご覧頂くには、無料メンバー登録する必要があります。また、パスワードを紛失した場合もこちらから再請求を行ってください。

登録済みの方は以下に登録時にお送りしたパスワードを入力してください。