メッセージ。

昨日は女性店主初めとして
女性スタッフがぽぼ、というお店さん達と
一日勉強会でした。

女性だけのお店で
高額品を扱っていると
こまったお客様がやってくることもありまして。
そんなお話に少しの間なりました。

その話はココで詳しくはしませんが
その時の気付きについて少し。

取扱商品でお客様の層がかわる。
男性向けのジュエリー
流行性先端のサングラス
女性経営者と女性店員だけのお店では
この二つを経験的に取り扱わなくなっていく。

それ系の方達が好まれるから。
どうやら…
ママと女の子と高額、という別の組み合わせの店のように
だんだんと勘違いされていってしまい
お店の空気がだんだんと小売店ではなくなっていってしまうから…

高級腕時計をよく売るお店の共通点に
接客方法が「ホストホステス」スタイルである
その理由は二つの「本質亅が似ている事にあるんだな。

欲望と見栄という本質。
人類相手に商売する限り
無くならない本質だから儲かるのですが
手綱の取り方と塩梅が難しい物です。

商材は多くの店主さんが思っている以上に
多くのメッセージを発しているんだよなあ。