自分のしあわせ。

絶対数が足りない‥・
報告読みながら思うわけで。

新規客向けの広告に何をどんな対比で乗せるか
ここの実験結果を強化したいと思いちう。

私の対象者は
自分の仕事の専門家たちで
マーケティングなんたらの専門家ぢゃない。
だから、簡単で分かりやすい方法に落とし込みたいんだ。

大企業になるわけぢゃない。
自分が家族が暮らせたら充分
そういった満足だってある。

人口爆発期に書かれた本の記述に
「なんの技術もないあふれた人が仕入れ商売をはじめ
それがいかに低俗でお荷物か」というくだりがあり‥‥

いまや
その低俗でお荷物な仕入れ商売が
一番難しい商売となってしまったんだなーと
口の中に砂を感じてしまう。

何よりも前提条件が大切なのさ。
前提条件で手法の効果率までかわる。

人口が増えなくて
間違った無料の情報がもっともらしく差し出され
最低限に不足がないお客を相手に
私達はお金を下さいと言うわけで。

今朝は‥‥
世の中をナナメハスニ構えてる朝だな。

幸せの大きさすら人は自分で決めるんだろう。

目の前に見えている景色は
隣で見ている人とは違う。
物はーつなのに脳が2つあるから。
面倒なもんだな。