チラシは人任せにすると痛い目に合う

チラシには構造があります。
「伝えたい情報×見せ方」という構造です。

チラシを作っていくには
A:伝えたい情報を決める
B:その情報の見せ方を決める
この順番で考えます。
例えば・・・
キャッチコピーに何を書くか?を考えるのがA
そのキャッチコピーを
どんな文字で、どのくらいの大きさで、何色で書くのか?
を考えるのがB
といった感じです。
チラシ作りで失敗する事例には特徴があります。

このAを考えるのが大変だからと
Bが専門の印刷業者などに
Aの部分まで期待してしまった時
必ず失敗しています。

建物を作るのが専門の店舗設計屋さんに
店を建てただけで売れる事を期待するのと同じ位
無謀な期待だからです。
考えるって大変です。
でもね、自分でやりましょう。
なぜかって?
この部分で集客が変わるからです。

人任せは
人任せなりの結果しかでませんもの。