行動するという事。

個人でお店をやっている規模だと
一つのアドバイスを実現するのに
一年くらいは平気でかかる。

そりゃさ。
すぐにやったらいいってわかってる。
そしてさ。
あれもこれも全て自分ひとりでやらなきゃいけないんだ。

ココなんだよな。
私もココで数年つまづいたままだったもの。

出来ないんぢゃねすよ。
分っているけどねって所なんだよね。

ココを、だからダメなんだと切り捨てる事は簡単。
一緒に待つことは簡単そうだけど‥・気力はいるものさ。
「こいついけるな!」って方にはゴンゴン押していきますが
押したらつぶれる人もいる。

なかには‥・
努力をしたんだという事実が欲しい人もいる。
悲しいかな‥・
変わりたいといいながら実は変わりたくない人もいる。

商売というツールを
お客様の方を向いて使う人もいれば
自分に向けて使う人もいて
誰か特定の人に向けて使う人もいる。

商売そのものではなく
商売をとおして何かにしがみついている‥・
そんな状態の方には
「やめる、という選択についてはどう思う?」
などと聞いてみることもある。

私が差し出せるものは
その方の中に無い可能性と方法のほんの一例。
一緒に悩み進み道を見つけていきたい。

商売において
アドバイスするということは
怖いことです。

罪をこの身に。

モノを売るのも一緒だけどね。

責任は私に。

依頼者さんの成功は
全て依頼者さんの中から出てきた行動による。
同じような境遇の個人商店がごまんとある中で
何の確証も無いのに行動された方を尊敬する。

あなたは素晴らしい。