自店をわかってもらうには?

買って貰えばかわる。
使ってもらえば分かる。
なんて言うけれど‥‥‥
それが分かるのは専門家だけ。
自分の商材を買わないで分かってもらえるのは同業者だけ。

目の前にお客様を連れてくるのがマーケティング
目の前のお客様に買って貰うのがセールス
目の前のお客様をもう一度来店させるのが技術

これがお客様にとっての理解度の順番にそっているけれど。
私はこれを「円」にしたいといつも思っている。
集客するときに「どんな客層をあつめるか」で全て決まってしまうから。
自店と同じ価値観に共感してもらえるお客様を最初から集めることなんだ。

そりゃ
違う価値観の方を
価値観変更してもらうことも可能だよ。
ソコを捨てる事はしない。
明日何があるか分からないから。
今うまくいっている事だけに乗っかるのは怖いから。

すべての可能性を残しつつ
柱になる部門を一本ずつ育てないとね。

自分から技術がすごいよって言わないで
いかにお客様に、技術がすごいんだろうな一って思ってもらうか。
そこを核にした見せ方で集客したい。

食べ物を美味しいと言わないで美味しそうと思わせるには?
エステを気持ちょいと言わないで気持ちよさそうと思わせるには?
眼鏡をよく見えると言わないでよく見えそうと思わせるには?
品質がいいと言わないで品質がよさそうと思わせるには?

なかなかに。
世の中うまく行かないことばかりだけど
目の前の事に今日もかじりつくかな。