占い接客術ひとよみ®

占い接客術ってなんだろう?と思われるでしょう。
つまり、こういうことです。
 ↓
お客様との雑談に占いを活かすと、会話が盛り上がります。

接客販売がうまくいく土台を作るのが「占い接客術ひとよみ®」です。
家の土台がぐらぐらだったら?
住むどころか建てることもできませんよね。

接客販売も同じです。

リラックスという土台がしっかりしていれば、
販売という家もしっかりと立ちます。
人間関係という土台を作ってこそ、
販売スキルの効果が出ます。

大切な話をしても、相手が緊張したままでは聞いてもらえません。
何か役に立ってあげたくても、
悩みを打ち明けてもらえなくては何もできません。

お客様の困り事や要望を打ち明けてもらえたら、
もっと役に立てるのに。

売るとか買ってもらうとかの前に、
まずは緊張を解いてリラックスして、
あぁ~この店に来てよかったと感じてほしい。

コミュニケーションには段階があります。

まず人としてお互いに認めあうのが土台です。
その上に個人的な話ができる信頼関係があります。

さらに上に、信頼の上に買い物してもらう、
というコミュニケーションがあります。
難しいことは「第六感コミュニケーション」に任せるとして、
まずは土台です。

人間関係の土台をしっかり作る「占い接客都ひとよみ®」は
全ての接客業の方に役立つ技術です。

「占い接客術ひとよみ?なんだこれ?」と思われたなら、
ぜひ小冊子を読んでみてください

女性向け高額商品は毎日買ってもらえるものではありません。
それだけに目の前の新規客を確実に次へとつなげることが大切です。

ところが、新規客には敬遠されてしまい
声掛けすら満足にできない悩みが多くよせられます。

そんな方々に是非読んでいただきたいと思い小冊子を作りました。
地域密着型で女性向け高額商品を売っているお店にピッタリの内容です。
宝石・着物・ブティック・化粧品・エステ・バッグなどの店舗にお勧めです。

 

本書の主な内容
◎値引きの先にまっている罠から逃れる方法
◎モノを販売した経験者のみが活かせる秘技
◎占い接客術は言い換えれば、雑談盛り上がり接客術
◎言葉の数が増えると雑談が盛り上がり、接客がスムーズになる
◎占い接客術ひとよみを活用してもらって など

 

新規客への声掛けやイベント等への声掛けに困っていませんか?
実践済みのお店さんインタビューも入っています。

小冊子(商店では販売していません)
「占いネタを雑談に使うと成績が上がる」
「女性客向け高額商品を売りたいお店は雑談に占い要素をいれなさい」

 

▼お客さまの声はこちらから

「ひとよみライト」感想

小売業|女性 20代
このセミナーに参加する前は、手相を本格的にマスターして、商品に結びつけるものだと思っていました。実際に参加してみて、コミュニケーションツールだと知り、さっそく使っていきたいと感じました。
これまでは、何に興味があるのかも、何が不安なのかも、何が好きなのかも、知りたいことを聞かせていただくのは、とても難しいと感じていました。なので、手相や色でのきっかけ作りは、とても有効なツールだと実感できました。きっと自分もどこかで「手相見せて」と言われたら、手を差し出してしまうと思うから。

㈱タナカ|田中成実
初めてライトバージョンについて聞いた時は、すでにベーシックコースの受講を自分自身決めていたので、必要がないと思っていました。しかし、ベーシックコースを受講中、山田先生から「色についてライトバージョンでやる」と聞き、宝石を扱う者として学んだほうが良いと思いました。また、ライトバージョンのみを受講するために時間を割くことは難しいと思いましたが、ベーシックコースの後の回と同時に開催されたので、簡単に参加することが出来ました。でも一番大きな収穫は、封印してきた自分の性格をよみがえらせる必要があることに気付いたことです。

美容室|40代 女性
セミナーに参加する前は、九星のことを使って接客をやるのかなぁと思っていました。でも、手相とか色のイメージを使って、とっても楽しく簡単にお客様とお話が出来る方法でした。イベント出店で、軽い感じで初めてのお客様とお話が出来て仲良くなれそうです。「イメージ」の力っていろんな可能性があって、面白いですよ~

ギフト販売業|50代 女性
接客をするときの基本、お客様とより近くなるための手相や色等を教えていただきました。お客様の緊張がほぐれて笑ってもらえることにより、さらに一歩身近に感じることが出来ると思います。お客様に楽しんでいただくためのスキルが増えたような気がします。私もそうですが、ダンナさんも人を笑わせたりするのが上手ではないので、ダンナさんも実行できるように教えながら頑張っていきたいです。