メルマガ登録して「商売人のお悩み相談室eBook」を受け取る

 

地域密着型商店の経営者は孤独です。

売れて当たり前
お客様に弱音をはくわけにもいかず
お客様も利用しているかもしれない地元居酒屋で愚痴をいったら、だれかに聞かれてしまうかもしれず、ため息をつく場所もない・・・・

そんな経営者の
心の叫び!ともいえる「お悩み」に
地域密着店舗を経営し
店頭にたち接客しながら販売をし

チラシ作成、SNS投稿、ニュースレターグーグルマイビジネス、LINE公式アカウント、SNS投稿などの販売促進もこなす
地域密着型店舗コンサルタントの山田文美がズバリ!お応えする「商売人のお悩み相談室」読者の毎月の人気記事投票でも大人気で日本全国各地から感想が届きました。

・とにかく元気がでる!
・朝礼で社員一同と分かち合っています
・メルマガの鉄板ネタ元にさせてもらっています
・商売の初心を思い出せてやる気になれます
・からまった糸口でも希望の道が見つかります
・難しい言葉ではなく腹にストンと落ちる言葉で納得です
・具体的に何をやったらいいのか見えてきます
・短い文章なのに非常に分かりやすく毎月一番最初に読みます

 

 

この、経営専門誌に5年間連載された
人気Q&Aがebookになりました。

8冊に分けて発表していきますが
まずは1冊目を読んでください!

商人の母 山田文美の「商売人のお悩み相談室」まずは、「販売の精神」として10の質問にお答えしています。目次をお見せしますね。

Q:商店会売り出しイベントのくじ引きが末等50円引きで盛り上がりません

Q:ランチのお客さまにディナーにも来店してほしいのですが、うまくいきません

Q:お客が来ない日は暇で仕方ありません。日報にも書くことがなくうんざりします

Q:売上げの大半は既存客がつくり出すといわれますが、本当ですか?

Q:お客さまを感動させたいのです!もう普通じゃ買ってもらえないと思うからです

Q:一番良くて一番安いと、ズバリ宣伝したいんです。商品には自信がありますから!

Q:売上げ達成のため「お得キャンペーン」をしているが説明を読んでもらえません

Q:お客さまが高齢化して、減っています。若い新規客はどうやったら集客できますか

Q:DM送っても反応のない休眠客を何とかする方法はありますか?

Q:顧客管理でもっと売り上げを上げたいのですが、コツはありますか?

 

このお悩み
あなたならどう答えますか?
山田文美がズバリお答え!
ebookを今すぐダウンロードしてください。

 

商品を仕入れて並べただけでは売れなくなってしまいました。
お店をつくってオープンしただけでは来客もありません。

お客様に知っていただき
来店していただき
購入していただき
リピートしていただくための活動を
販売促進と言います。

この販売促進の土台となる「販売の精神」を全ての商売人に身に着けてほしいと思い無料で公開することにしました。

著者プロフィール

宝石・時計・メガネ・化粧品・健康食品・鞄・洋服などを接客販売して30年以上になり、その手法を全国の小売店様に教えているコンサルタントです。

年間50回以上のマスコミ掲載の実績もあり、「商いと人生が輝くど演歌チラシ」、「自店のファンを10倍増やすニュースレターの書き方・送り方」など実店舗の「情報開発」のプロフェッショナルです。