補助金。

消費税の増税に伴っていろんな補助金やらなんやらが一気に押し寄せてきた。

とにかく住所と電話番号と法人番号と代表者とその他もろもろを書いて出す。書いて出す。
パソコンに打ち込む。パソコンに打ち込む。
そんな日々が増税前にあった。

10月1日 増税開始になっても消費税還元事業者になっているのかいないのかも良くわからない。
どこから何がどうやって帰って来るかもわからない。
そんな状態が続きました。

あれから約2ヶ月。
レジ導入の補助金が下りてくる。
(一回不受理で帰ってきたけどね!説明がわからな過ぎるもんね)

消費税還元事業者もちょっと見えてきた。
ここはちょっとだけですね。
サポートセンターもあるけど電話しても全く通じない。
そらそうだよね。みんなわからないんだと思うよ。

増税前に申請したもので通ったもの
通らなかったもの
良くわからなくて模様眺めをしていてやっと先が見えて申し込んだもの 等々。

やっと申し込んだものは今年中に何とかなるのだろうか?
消費税還元事業が終わるまでに通るのだろうか?

なんだか振り回されているうちに終わってしまう気配です。

激動。

今年は4月に「付知ばあちゃんち」を開店。
飲食店を経営するのは初めて。
人間関係が複雑になるのを避けるためにずっと3人でやっていたのに
そんなことも言っていられなくなり従業員をふやした。
初めて尽くしで始めた「付知ばあちゃんち」。
今までもずっと小売販売をしていたが
業界が違うとこうもいろいろ違うんだという事も思い知った。

今まででもリアル店舗の小売。
山田のコンサル。
それで手一杯って思っていたのに
「付知ばあちゃんち」も追加。

リアル店舗のお休みは 日曜日
「付知ばあちゃんち」の繁忙日は日曜日 水曜定休。
熊谷の休みはどこに・・・

とにかく軌道に乗るまでって頑張りました。
「付知ばあちゃんち」のある場所は付知峡という観光地の入り口。
観光客が多い夏休みまでに何とかと必死にいろいろと仕掛けてみた。
経営者再サイドの思い 
従業員の思い
お客様の行動
なかなか なかなかですね。

夏がおわる頃には何とかようやく慣れて来た。
従業員も仕込みから接客片付け自分たちだけで何とか回せるようになった。
お客様は私たちが想像した客層ではないが
「付知ばあちゃんち」を愛して下さる方々に来て頂いて
こちらの不手際にも優しく見守って下さりとてもありがたいです。

そして気が付けばもう11月も中。
今年も一ヶ月半くらいで終わる。

来年に向けて仕掛けないとね。
そして来年は休日を確保したいと思います。