お知らせ

今日の困った時の熊谷さん。
仕事には直接関係はないのですが
縁があって飼育放棄さていた犬を保護しました。
全身毛玉だらけのトイプードルとダックスのミックス。
天真爛漫なムッチャ人懐っこい子です。
名前はルナ。

家に連れて来てまずは毛玉とり。
キレイにしないと家には放せない。
私は相葉君か(テレビで保護犬活動をしている)と突っ込みをいれつつ
そして相葉君の毛玉取りを見ていて良かったと思いながら。
一時間半位かけて鎧のような毛玉をはがすと思いのほか細見のかわいい子が出てきました。
そしてシャンプーしてドライヤー。

身軽になったら飛び跳ねる飛び跳ねる!!
先住犬のらぶにどんなに怒られても跳ねる跳ねる!!!
そうだよね。今まで気持ち悪くて痛くてそんなに跳ねれなかったよね。

勢いで保護して来たがこれからどうしたもんかと不安になる夜。

次の日は2頭を連れて出勤。
人懐っこくみんなごあいさつ。
山田のオニキスとも仲良くできる。
お昼ごろには3頭それなりに落ち着く。

多頭飼いしている人は
喜びが倍になるというがそこに至るのはいつだ?
と思いながら犬たちを観察。

それから数日。
犬同士の距離感もできて
ルナも熊谷との生活パターンに慣れて来て
かわいい(^^♪ って思えるようになってきました。

らぶは犬の社会性が育つと言われる期間を群れで過ごしていた割に
他の犬と仲良くしようとしない。
人間も特定の人にしか抱かれない。
オニキスとは上下関係はあるが仲良くはない。
オニキス(保護犬です)は天真爛漫で人間にも人にも友好的。
ルナは多分社会性が育つ前に群れから離れていると思われる。

そんな3頭が一緒になると誰も教えてないのにちゃんと上下関係が出来ている。
本能のなせる業は面白い(^^♪

熊谷はデザイン性は別として犬のカットもできるという事で(^^♪(^^♪




ブログ

今日の困った時の熊谷さんです。
LINEてスマホで使うものって思っていらっしゃるかたが多いと思います。
スマホでしか使えないと思っている方も多いと思います。
実はパソコンでも使えるんです。
LINEって導入当初にアカウントが乗っ取られるなどトラブルが続いたためか
同一アカウントではスマホは一台にしか入れられない。
パソコンでも同時には一台にしか入れられない。
そんなに同時に何台も同一アカウントで操作することがあるのか?
と聞かれると・・・・
ないんですけどね。
老眼で近い所が見にくくなってくるとパットにも同時に入れて見えると便利かなって思ったりします。

若者たちは目もいいしスマホを使い慣れているので
チャカチャカと文章を打って行きますが
熊谷はスマホでチャカチャカと文書を打つことができません。

仕事で写真やデータを送ったりも
スマホに一度送ってそれを送信するのはとても面倒です。

だからパソコンにLINEを入れて
仕事に来たら仕事のパソコンでLINEを立ち上げます。
家では長い文章を打つ時は家のパソコンにLINEを立ち上げて打ち込みます。

LINE電話もパソコンにカメラが付いていればパソコンの画面がテレビ電話になります。
そうそうZOOMのアドレスをLINEで一斉にお送りしたのを
パソコンに入れたLINEから開くこともできます。
転送しなくてもいいのです。
便利ですよね。

そのためにどうやったらパソコンにLINEを導入するかを説明します。
聞いてみたい方はご連絡下さいね。


お知らせ

今日の困った時の熊谷です。
熊谷は実家が民宿をしておりました。
営業許可の制度が変わるたびに「しょうがないな~~~」と言いながら必要な改修をしたり
物品を足したりしておりました。
それを子供ながらに聞いていて思ったことは
飲食店の根本は害虫や害獣(ねずみ)が調理場に侵入しない事。
食中毒を起こさない事。
そのために施すことが決められている。それが時代や情勢によって変わって行くんだなぁ と。

そしてなんの因果かここ数年 飲食店の営業許可を2軒ばかり取ることになった。
そのためこれからカフェを始めたいという方に質問されます。

飲食店を始めたいのでどうしたらいいか?

まず 図面をもって管轄する保健所に行く。
そうするとこの店舗でどうやったら営業許可が出るか教えてくれます。
間違っても自分の理想で作り上げてから相談に行かないように!
保健所で教えてもらった事を建築屋さんに伝えて
そのうえでどんなお店にしたいか相談する。

建築屋さんもそういう事が得意な方とそうでない方があって
任せっきりにするととんでもない事が起きたりするので
営業許可に必要な事はきちんと自分で確認しましょう。

出来てしまってからでは時間とお金が無駄にかかってしまいます。

熊谷は宿泊施設と飲食店の営業許可を取りましたが
飲食店は言われたことをきちんとやっていれば許可が頂けるので比較的簡単だと思いました。
それでも、どうしても営業許可が出ない。という話も聞きます。

営業許可を取る時はまずは 管轄の保健所へ!!

お知らせ

今日の困った時の熊谷です。
本日はパソコンの音量についてです。
Windows10を買って使っているとしつこくWindows11にバージョンアップしろ と言われる。
使い心地は変わらないしどうしても嫌なら元に戻せる 
という文言もある。

そう?そんなに言うなら とほんの出来心でバージョンアップのボタンを押してみる。
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・
嘘つき!!随分いろいろ変わったやん!!!

それでも通常に使うのに関しては何とかなったのですが
YouTubeとGyaoの音声がとてもとても小さい。
イヤホンで聞けば聞こえるし
ZOOMやLINE電話は普通に聞こえる。
という事はパソコンの機能の問題ではなく設定の問題だと思われるのだが・・・
ネットをどんなに調べても出てこない。
ふと思ってパソコンメーカーに電話してみた。

Windows11になってから各アプリごとに音声の設定ができるようになっている!
こんな所にそんな設定が!!

そんな話をしたら山田が私のも音が小さい。
と言うので山田のパソコンも設定を変えました。

ブログ

今日の困った時の熊谷は宅配便の荷札です。
通常にお客様や業者さんに荷物を送るのは宅急便を使います。
大きな荷物は運送屋さんにお願いします。もしくは引っ越し便みたいなのを使います。
通常の宅急便はクロネコヤマト宅急便か佐川急便です。
昔はみんな手描きで荷札を書いていたのですが最近はパソコンで作った荷札が多くなっています。
それは送る側は大量に荷札を書くよりパソコンで作った方が早い・字がきれい・荷物の追跡が簡単というメリットがあります。
業者側は荷札にあるQRコードを読み込んだだけで荷札の情報が全て取り込めて時短になります。手描きの荷札だと荷受けした人が荷札の情報を全て自分で打ち込みまなければならずミスが発生する可能性が高くなります。大量に荷物が出た時はとても大変なのです。
なので業者さんはパソコンで荷札を作ることを進めて来ます。

クロネコヤマト宅急便はB2と言うアプリを使って作ります。
10年くらい前 当社に送られて来る荷物の荷札がパソコンで作られているのを見て
ドライバーさんにどうしたらいいか聞いてパソコンで作り始めました。
当時1000通を超すメール便(DM便)を毎月出していたのでとても便利になりました。
だんだん進化してきたアプリとずっとお付き合いして来ました。

最近 クロネコヤマトさんにB2を進められて取り入れたけど
どうしていいかわからない。という方に
データの取り込み方・印刷の設定の仕方を説明させて頂きました。

ブログ

今日の困った時の熊谷さんは
square決済の導入方法です。
squareは非対人でも使える決済方法です。
このコロナ渦において通常はご来店頂いていたお客様がご来店できない。
ご来店できない距離にお引越しされた。
ご来店はできないが商品が欲しいというお客様。
従来は銀行振込か代引きもしくは郵便振込用紙を同封という手段で代金のお支払いをしてもらっていました。
しかしコロナ渦で外出したくない。
共働きで銀行が開いている時間に銀行に行けない。
と言う方が増えています。
そこでsquareで請求書を作りお客様にline・メール等で送信し決済頂いたら宅配で配送する。
と言うのがお互いに便利です。

お店で対人でsquareを使っているが
非対人で使うにはどうしたら良いかと言うご相談でした。
お店ではスマホで決済していらっしゃるとのことでした。
スマホでもできますが
スマホだと画面が小さいのでパソコンへの導入方法をご案内しました。
そして請求書の作り方・送り方・間違った時の削除の仕方等をお話しさせて頂きました。

ブログ

今日の「困った時の熊谷」です。
ごえんのコンサル部門の無料セミナーにお申込みを頂きます。
セミナーはZOOMで行うためZOOMのアドレスを事前に参加者様にお送りしております。
しかし参加者様の迷惑メールに入ってしまったり
最近はメールサーバーのセキュリティーも上がっているため
メールサーバーで拒否されてしまって参加者様に届かない。という事態が多々生じております。

そこでline公式アカウントに誘導してはどうかと考えました。
申込の時に「申し込みが完了しました」と送るメールと同時に表示するサンキューページを作ってみました。
お問合せフォームとちょっとお友達になれた気がします。
https://goen5.com/semina/dejiana/
これは全部熊谷が作ったランニングページです。
無料セミナーに申し込んで熊谷が作ったメールシステムを体験してみて下さい。

ブログ

 今日はホームページを新しく作るお客様に
独自ドメインとレンタルサーバーのご案内をいたしました。

独自ドメインって何?
独自ドメインとは自分の名前と一緒でネットの世界での名前です。
名前がなくてもホームページはできるのですが
名前がないホームページはお客様が検索するときに検索にかかりにくいです。
もっと問題なのが 通信が暗号化されていないか暗号化されているか問題で
HTTPという暗号化されていないアドレスは検索された時 検索画面に上がって来いです。
ですからHTTPSという暗号化されるアドレスにしないといけないのです。
「S」があるかないかだけなのですがこれが大きな問題なのです。
この「S」を付けるためには独自ドメインでないとダメなのです。

この独自ドメインを使うためにはそれをリースしているサイトに行って
自分の気に入った名前をリースします。(もしかしたら買うのかも知れない・・・)

その名前を使って作ったホームページをネットにアップするためには
どこかにサーバーを借りないといけません。
そのサーバーをどうやって借りたらいいのか
というお話をして
無事に独自ドメインを決めて サーバーをレンタルすることが出来ました。

お知らせ

なんだかんだ必死に食らいつき気が付けば前回のブログから半年くらい経っている!!
早い 早すぎる!
こうやってどんどん年を取っていくのかとも思う。

前回のブログはお引越しが大変という事を書いたと思う。
そこからここまでは寒さとの戦い!!
なんて書くと仕事はどうした?と言われそうだが・・・
付知川の近くの一軒家にお引越しをしたので想像以上に寒い!
そして今年はここ数年になく寒い!!!
雪も降った。
駐車場のいっぱいある物件にと思って引っ越したら
駐車場がいっぱいあるという事は
雪かきするところがとてもたくさんあるという事!!
ちょっと想定外だった。

そして寒さも想定外に寒く山田家も熊谷家も車で2・3分の所なのに
気温が1~2度低い。
それは水道管が破裂するかしないかの大きなボーダーラインなのかも知れない。

年末仕事納めの後に寒波が来るというので
水道を元栓から止めて水を切って帰ったのに・・・
年明け水道を開放すると
水音が・・・・・
シャワーの蛇口から噴水!
回り水没!
水道屋さんに来てもらうと
「ここ折れて落ちてるから 蛇口ごと交換ね 次は寒冷地仕様にしようね」と。
結構いたい出費!!

それから寒波が来るという予報が出るたびに水道を元から止め水を切る。
と言う作業の繰り返し。
時々水栓が雪に埋まったのを掘り出しながら止める。
それでも寒い朝は水道の蛇口が凍り付いたりギリギリの感じでした。

そしてようやく春がそこに見え始めた2月の終わり
水道のメーターを調べに来たおばさんに
「メーターが回っとるでどこかで水が漏れているよ」と言われる。
社屋はどこにも水漏れしていないようだが
確かに水道メーターがゆっくり回っている。
仕方がないのでまた水道屋さんに来て頂く。
しばらくして
「この建物は大丈夫だったんですが 
あの建物(大家さんの倉庫)にトイレがあって
トイレの便器は凍みて割れて水道管も破裂しとった」
と教えて頂いた。

ここ数年にない寒さってそういう事よね!!!

ちょっと暖かくなって凍結の心配がなくなったら
今度は花粉と黄砂の季節です。

お知らせ

駐車場のある所にお引越ししたいね。
とここ最近山田と話はしていた。
しかしここはと言う場所もなく引っ越ししたいね~~~
と思っていた。
そんな時前々からいいなぁ~~~と思っていた物件を貸して下さるという話が持ち上がり
二つ返事でお借りすることにした。
それが2月。

事務所のお引越しが決まり一気にいろいろが動き出した。
スタッフの居所をどうする?おみせはどうする?山田と熊谷はどこにいるのが一番いい?
コピー機は?Wi-Fiは?
解決しないといけないことがいっぱい!!

急にお借りできることになった事務所の改装をお忙しい職人さんに無理矢理お願いしました。
なので、まずスタッフが入れる事務所をまず作ってもらった。

そこに必要な机やいすを購入し徐々にいる物を持って行き
新しいスタッフさんの駐車場問題もあり
新しいスタッフさんの出勤にあわせて無理矢理お引越しを決行!!

お店も徐々にお引越し。
修理・加工に必要な工具をお引越ししたらもう新しい店舗で営業するしかない。
でも 店内はダンボール箱が積み上がり改装のための道具もあったりする。
そんな中 ご来店いただいたお客様には感謝しかありません。
ダンボールの迷路や障害物を乗り越えて来て下さる。
本当に申し訳なかったです。

メガネのレンズ加工機は精密機械なので本店(旧事務所)に置いて本店まで加工しに行こうと思っていた。
しかし時間の無駄と加工に使う工具がもう一式必要になることが判明して
メーカーさんに頼むの面倒だよね。
山田と二人で運べない重さじゃないよね!?
って事になり超精密機械を二人で熊谷の車に乗せて移動。
一年に一度来るか来ないかの営業さんがそんな時に限ってご来店になりとても驚いて帰る と言うおまけつき。

お引越しの最中にコスプレイベントもこなした。

取り敢えず 事務所と店舗だけ引っ越せるように改装して頂き
その後 徐々に階段や他のスペースも改装して頂いた。
ガラス張りの店舗・夜間無人・人家が少ない という店舗のためセコムの設置もお願いした。
改装作業とセコムの設置作業。
職人さんたちが混じり合い場所の取り合い・譲り合いすごかったです。
自分たちの事務所なのに居場所がない。って感じです。

そんなこんなでやっと落ち着いたのは6月過ぎ。

いろんなみなさんに感謝です。
ありがとうございました。