電子書籍。

某出版社が経営破綻した。
その会社で山田が本を出版していた。
版権を買い取れるがどうする?というメールが届きいた。
速攻買い取ると連絡しやり取りすると大容量ファイル転送でデータが送られてきた。
ダウンロードしてUSBに収まった版権を感慨深く眺めた。
何というか・・・人が死んでお骨になって帰ってきたって感じかなぁ~~~
こんなになっちゃうんだ って感じ。

もう版権が当社にあるので
自費出版などで一冊から作れる印刷会社もあるのでそこに頼めば紙の本も作れるのだが
まずは電子書籍として売ってみようという事になった。

でそれは誰がやるの?熊谷?
う~~む。
電子書籍はあることは知っているし現在多くの人に読まれていることも知っているが・・・
どうしたもんかなぁ~~~
とネットで検索してみる。
検索してみる。
検索してみる。
・・・・・
・・・・・
・・・・・
検索してみる
検索だけしていても仕方がないので・・・
ちょっとやってみる。

ちょっとやってみる。

そうかAmazonに登録してみればいいんだ。
Amazonに言われるままに登録してみる。

Amazonってアメリカの物なので説明文が英文を日本語に直訳しただけなのでビミョーにわかりにくい。
そして知らない専門用語・・・
取り敢えず突き進んでみた。
突き進んでみた。
突き進んでみた。

そしてAmazonの審査が通って晴れて出版できました!!!!

やった~~~~!!!!!!

何とかできたはず!

それが「商いと人生が輝くど演歌チラシ」です。

この本は山田が出したかった本なんですよね。
山田のコンサルの根源のような本なんですよ(^^♪
だからもう紙の本は中古本しかないので
Amazonのkindleとして出版出来て良かった。