地域再生コンサルタント

ど演歌チラシ🄬

 

 年末年始も、実践後の報告が次々と舞い込みました。

 本を読んで初めて作りました!と、実物も送られてきます。業種は様々ですが、お客様はどの業種でも「店舗の何が知りたいのか」は変わりないのだとわかります。

 そんな中でも、好反応だったど演歌チラシに共通するのは、本に書いてある通りの雛形を使い、本に書いてある内容を自分にあてはめてあるものでした。本を読んだだけで作成できればいいのですが、ちょっと心配だったり、書いてみたけれどもっと反応を上げたい、二作目を書いてみたいのであれば、ぜひ「体験セミナー」と「二泊三日合宿の作成ワークショップ」にご参加ください。最新事例もご覧いただけます。


◆ ど演歌チラシのノウハウは、ニュースレターに使うと経費回収が簡単♪

ど演歌チラシは「チラシ」ですが、実はニュースレターに応用すると休眠名簿が生き返る事例も多く報告されています。作成した「ど演歌チラシ」を既存顧客へのDMに同送するだけでも売上につながります。

どうしてか? 少しだけお話させてください。

 私はコンサルタント以前に、小売店経営者です。宝石、眼鏡、時計、鞄、化粧品、雑貨などを売っています。今でも週に1~2日は店頭でお客様を接客します。机上論よりも現場で速攻使えるアドバイスがしたいからでもあり、それ以上に接客が好きだからです。

 私と同じように店舗をもっておられるかたの忙しさは想像できます。商品手配から値付け、陳列から掃除、POP作成と設置、商品フライヤー作り、集客のためのチラシ作り、HPの更新、お客様を繋ぎとめるための手紙やDMやSNS投稿、もちろん接客と販売、資金繰りから従業員とのあれやこれや。店舗経営者は、一人で全てをやらなくてはいけません。さらに、これらを上手くやるために、それぞれの勉強をします。新しい手法も取り入れなくちゃと、新しいことにも挑戦します。こうして店舗を維持成長させ生き残っています。

◆ 私が忙しい中で1番役に立った!と言い切れるのは 言葉 です。

 接客にお手紙に売込みに、チラシにPOPに交渉に、セールストークにダイレクトメールにキャッチコピーにSNS投稿にと使いまわしています。一つの言葉が作れたら、各種方法や媒体で使いまわすだけです。

 こんな中で、どうしても苦手なのがキャッチコピーでした。コピーライターになれる!みたいな講座にも通いカリスマセールスコピーライターにも習いました。でも、コピーライターみたいにはなれませんでした。そもそもの実力がないという部分は置いておいて・・・今考えれば当たり前です。

 私は自分の専門があり、店舗仕事も満載こなし、コピーライターの修行に命はかけられませんでした。でも、だからこそ身についた「お客様との雑談から生まれた言葉の並べ方の工夫」に出会えました。例えば、「お客様の言葉を、そのままキャッチコピーにする」だけです。接客仕事の宝物は、目の前にお客様が存在することです。お客様との会話は宝物がつまっています。商品を欲しいと思った理由、同じような商品が並んでいるなかで手に取ったポイント、この商品で何を解決したいのか。これらを、他のお客さまにも伝えてみると、私も私もと続いて購入する人が現れるのが店頭です。

◆ 売り上げが欲しい時にはニュースレターで仕掛けをして、同じ内容をチラシにしたら ど演歌チラシ になります。

 実は、ど演歌チラシは、そもそもニュースレターから生まれていますから、ニュースレターに応用したら効果的なのは当たり前なのです。私が子育てや主婦業をこなしながらも、継いだ店舗で儲けられるようになったのは、手書きで手紙やチラシを書いたからです。

ど演歌チラシ作成価格表

B4裏表
コンテンツとデザインのフルパック
              ¥440,000
コンテンツ(文章)作成とラフ図のみ              ¥220,000

まずは、どんな「ど演歌チラシ」が作りたいか無料相談にお申込み下さい。

Copyright©株式会社ごえん,2022All Rights Reserved.