地域再生コンサルタント

人柄チラシ作成方法

どんな時代にも通用するチラシ作成術

お申し込みは今すぐクリック!
あなたのメールアドレスにPDFにしてお届けします。

予約3か月待ちの塗装店
来店10分で20万円の購入即決になる宝石店
毎月コンスタントに新規集客が続く美容室
30年前のように電話のなる布団店

やっているのは「毎月同じチラシ」をまいているだけ。

昔はチラシを新聞折込していたけれど
発行部数が減ってしまって反応が悪くなった…

これからはwebの時代だと思い
SNSやってもなかなか集客までつながらない

ほかの店舗の投稿をみていると気ばかり焦る…

ネット広告ってやつは金ばかりかかりそうで
誰が見ているのか分からないから地域密着店舗ではどうかなぁ…

慣れ親しんでいるアナログチラシで勝てる方法ってないかなぁ…

こんな悩みを解決する「チラシノウハウ」があります!

今どきチラシ?とよく言われますが、こっそり儲かっている店は、しっかりとチラシ作成しています。特に地域密着型の店舗は高反応が得られています。

先日、衰退産業といわれる町の布団屋さんから、チラシの結果報告が来ました。
2021年9月に作成し新聞折込した手書きチラシから、新規客から150万円、既存顧客から80万円の売上になりました。

このチラシのデザイン費用はゼロ円です。

原稿を鉛筆で書いて
手書きで清書して
写真はハサミと糊で切り貼りした

素朴なチラシです。

五日間で230万円の売上

一週間後も
三週間後も

このチラシから問い合わせが続いています。

しかも、この素朴な紙のチラシからの新規客は
「優しく値段交渉しない」質の良いお客様なのです。

この230万円をさくっと売り上げるチラシの特徴は4つです。

1:人柄が伝わる
2:技術が明確に伝わる
3:商品サービスを絞り込んでいる
4:場所と店内の様子が伝わる

チラシって毎回同じものをまいても反応が取れます。
店舗オーナーは目の前の仕事が山積みです。

それなのにプラスしてチラシを作るなんて大変すぎます。
だから、一回作ったら同じチラシをまき続けます。

同じチラシを月に一回、1年続けた塗装店さんは
新規客の予約待ちが平均3か月になっています。

この塗装屋さんは、広告会社に300万で作ってもらったチラシが反応なくて相談に来られました。でも、4つの特徴を手書きで書いたチラシで経営安定しました。

1人美容師の美容室さんは
月一回の新聞折込チラシでキャパオーバーになったので
現在は三か月に一回だけチラシをまいています。

他にも、値引き要求する客と無縁になる店舗さん
来店前にファン客になって買う気満々の新規客集客をしている店舗さん
閑古鳥がないていた店内に毎月新規客が30名以上の店舗さん
値引きで集客してリピート率ゼロ%が、値上げしてリピート率80%になった店舗さん
チラシ折込するとすごく忙しくなるから折込やめてとスタッフから懇願される店舗さん

などなど。

こっそり儲かっているお店さんは沢山あります。

さらに

このチラシの内容を自社HPに載せたり
LP作成にしたり
SNSで紹介することで
Webからの集客につながっています。

紙のチラシを作製しようと思うと、そこに必要な条件はwebのランディングページやSEOブログなどに必要な条件と同じだと気づきます。

チラシが作れる人は、webのページ内容にも応用がきくのです。「お客様に購入や申し込みをしてもらう為の基本」がチラシで学べるということです。

高反応が取れるチラシの4つの特徴を
実際の高反応チラシ実例で解説した教材を作りました。

どんな時代にも通用するチラシ作成術
チラシ作成が出来れば、どんな時代も乗り切れます!

特に地域密着型の店舗オーナーは必ず入手してください。
「人柄で集客するチラシ作成術」89Pの教材です。

お申し込みは今すぐクリック!
あなたのメールアドレスにPDFにしてお届けします。

メールにて無料でPDFをダウンロードできます。

目次をお見せします

1 チラシの役目は集客まで 売上げとは別の話
◆チラシ実例1 商品から「店の思い」へ訴える内容をシフト

2 店主の生き方を伝えてファンを作る
・「売る」が「売れる」に変わる販売の三角形

3 伝えるべきは、人、技術、モノ、場所

4 店主はどんな人か伝える

5 人柄を伝えるには物語文法
◆チラシ実例2 人柄・技術・メニュー・場所を伝えて安定した新規集客

6 店主や従業員の写真がお客を安心させる

7 技術=「仕事で大切にしていること」を伝える
◆チラシ実例3 町中の既存顧客が来店前にファン客になる

8 モノ=仕入れの基準が商品への関心を喚起

9 場所=地図はもちろん外観、店内も大切!
◆チラシ実例4 チラシと店のイメージはリンクさせる
◆チラシ実例5 値引き要求のお客が来なくなった
◆チラシ実例6 商品情報を減らし客層を変え、折り込むたびに新規客殺到
◆チラシ実例7 東京・青山 僅か2500枚で効果覿面

10 お客様の質問を文面に生かす
◆チラシ実例8 お客様に教わり、商品よりサービスを訴求

11 手書きとPCのチラシ 効果があるのはどちら

12 チラシのデザインと構造を理解しよう

・チラシで伝えるべき4つの内容と割合
・紙面の縦横 どう使い分けるか
・縦書き、横書きの紙面分割ルール
・見出し文字は大きく 本文の文字は小さく
・”背景も語る“写真の使い方
・紙面の“線”を減らすと読みやすく
・吹き出しで囲めば2回インプットされる
・お勧めのチラシひな形

13 お客様と立地にマッチした配り方がある

14 高額商品のチラシは2,3回続ける
◆チラシ実例9 数万円のコストで新規客約30人を獲得
◆チラシ実例10 入り口と出口を伝え 狙った客層を集客

15 効果は反応と問合せで数値化する

◆チラシ実例11 素朴な手書きチラシで新規客と休眠客が殺到

16 ダメチラシ 3つのチェックポイント
?ダメ1 インスタントチラシ
?ダメ2 人に無関心チラシ
?ダメ3 店の都合チラシ
◆チラシ実例12 価格よりも人柄 スタッフ総出演で良質な顧客を集客

17 チラシの反応を上げる方法

18 SNSの嫌がらせは人気店の証拠
◆チラシ実例13 平均受注単価が3.5倍に!

19 チラシを止めるとどうなるか

ここまで。

お申し込みは今すぐクリック!
あなたのメールアドレスにPDFにしてお届けします。

メールにて無料でPDFをダウンロードできます。

Copyright©株式会社ごえん,2022All Rights Reserved.