未知との遭遇。

山田はいろいろ思いつく。
のは いいのだが・・・

「これしたいと思うの」
「はい。」
「多仁ちゃん何とかして」
「・・・・」

未知との遭遇である。

インターネットを駆使し
本を買い 情報収集を行い
何とか光をみいだす。

そして今便利になったのは
情報系を扱っているサイトにはチャットによる相談ができる事。

メールではいつ返事が来るかわからないし
電話をするほどでもない事
もしくは電話をしてもつながりにくい所。

チャットはとても便利である。
時として回答が思いもよらない所に行くこともあるが
それはご愛嬌として。

そんな情報があふれている時代だから
何とかできるのだろう。

しかし
ネットの世界は奥が深い
とても深い
どんどん深くなっている。

できれば
ネット社会に精通した方に教えを乞うのが一番早いのだろ思う。
しかし
今現在 熊谷の近くにはいらっしゃらない。

願ったら誰か現れないかな(*^_^*)

切に願う熊谷である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です